ガーデンでの人前式と披露パーティ用の衣裳選びにご協力させて頂きました。

といっても、ウェディングドレスやタキシードのトータルコーディネートではなく、私はアドバイザー的に、お二人の必要に応じ、都度ご提案をしていきました。

ご新婦様のウェディングドレスについては、試着写真を拝見しつつアドバイス。ご新郎様はタキシードやセレモニースーツではなく、ダークスーツをお召しになりたいとのことで、ネクタイや眼鏡などの小物類のコーディネートを。また、披露宴終了後、ご友人との気軽な食事の際に、新婦様がお召しになるワンピース、アクセサリー、シューズをコーディネートしました。

新郎様は普段は茶色やグレーを好んで着ているということでしたが、パーソナルカラーのチェックをすると黒が良くお似合いでした。そこで、スリーピースのブラックスーツに白黒のハウンドトゥースのアスコットタイを採用し、眼鏡も黒いメタルのスクエアタイプに。新婦様は、ビンテージの雰囲気がお好みで、会場もそのテーマで用意されるとのことで、それに合わせてアンティークな趣のあるレースのワンピースに、シルク製の玉のネックレス、ベージュのパンプスを合わせました。(こちらは通常のスタイリングに近いですね)

近年は型にはまらず、カジュアルなスタイルでの結婚式や1.5次会をされる方も多いかと思います。Iご夫妻も奥様のウェディングドレス以外はフォーマル度が高くありません。ご自身のニーズに合わせ、パーソナルスタイリングをこういった形で上手くご利用くださり、有り難く思っております(^^)

beforeafterits


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>