アメブロで読者様・お客様より反響をいただきましたコラムを加筆修正してアップします。

去年の大きなトレンドとなったチェックシャツについて。

この記事を読んで似合わないチェックに合点がいき、シャツを手放した、というお客様もいらっしゃいました(^-^)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

発端は去年のユニクロ感謝祭で、安くなっていたチェックのフランネルシャツを買った時のこと・・・

着てみたいと思うチェックがいくつかありました。

09_134304002

68_127652001

69_134293

 

 

 

 

 

上の3枚を鏡の前で体に当ててみたところ、私的には、右側の一番大きな格子のタイプが着てみたかったのですが、一番しっくりきたのは下のシャツ。

outfit20141223_01

何度見てみても、自分にぴったり合ってるという感じがするのは、このブルー系の一枚でした。

なぜ〜? どうして〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳で、手持ちのチェックシャツを全て出して検証開始★

私の持っているチェックシャツは5枚です。

どれもよく検討して買ったもので、気に入っておりまして、タンスの肥やし化しているものはありません。

theory20111130_01-1

左から順番に

  1. 赤系チェック・ウエスタンタイプ
  2. ブルー系チェック
  3. ピンクのギンガムチェック
  4. ネイビーの大きなギンガムチェック
  5. ネイビー系タータンチェック

 

(1)と(2) はネルシャツ、

(3)(4) はネルではないカジュアルシャツ、

(5) が織りが細かく比較的きちんと系です。

並べてみると(1)(2)(5) は色と素材は違うものの、チェックの格子の幅やパターンがかなりよく似てます。

特にこういうタータン系やマドラス系のチェックが好きで買っている意識はないのですが、きっとこの系統が私には似合うのでしょうね。

(3) は柄が不鮮明ですが、ピーチのようなピンクと白のギンガムチェック。夏のご近所スタイルではヘビロテです♪ が、ギンガムチェックだからというよりも色味が好きで着ています。ピンクの濃度も薄いので無地のシャツ感覚が近いかも。

ここでまたまた骨格の話になりますが

私の骨格タイプ(ウェーブ)に似合う柄の代表例として「ギンガムチェック」がよく引き合いに出されます。(お客様にもよくお伝えしています)

そのわりには、手持ちシャツの中でギンガムチェックが少ないのはどうしてでしょうか???

この謎解きは*後編*にて〜(^_^)

 


One Trackback

  1. […] *前編* は問題提起したところで終わっておりました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>