今回の メンズ BEFORE&AFTER は、30代後半の岩橋隆盛様です。普段は会社員ですが、副業でイベントやセミナーの企画・運営などもされています。

岩橋さんのBEFOREはとてもシンプル&カジュアル。

takamori_before

もともとお洋服は好きだったそうで、靴や鞄などの革製品や、デニム、アクセサリーにもこだわりがあり、良いものを見る目をお持ちです。けれども、若い頃に流行ったアメカジスタイルから、アラフォーを迎えた今どう脱却して良いかわからないことと、セミナーのスタッフとして人前に立つ時に年相応のきちんとした格好をすること、が課題でした。

そこで、着用シーンとともに、ご本人の親しみやすいキャラクターや好みを勘案し、デニムジャケットをオーダーで作り、合わせて、綺麗めのパンツ2本とドレスシャツ(Yシャツ)タイプのカジュアルシャツを何枚か作ることをおすすめしました。

デニムがお好きというので、きっとデニムジャケットなら抵抗なく受け入れてくださるのでは、と思っての提案でしたが、結果はこの笑顔(^_^)

takamori_after01

まずはベージュのチノパン(既製品)に、ブロックチェックのシャツ(パターンオーダー)を合わせて。こちらは、普段の岩橋さんのスタイルに寄せたコーディネート。

デニムジャケットというのはGジャンではなく(笑)ビスポークテイラーさんでオーダーするテーラードジャケットなんです。

takamori_after08-1

ストレッチが効いたインディゴのバリッとしたデニム素材が、骨太で胸板の厚みがある体型にぴったりだと思いました。テイラーさんのお話によると、出来上がったジャケットは着ていくうちに柔らかくなったり風合いが出て、自分だけの一枚に「育って」いくのだそうです。こういったところも、ヴィンテージデニム好きの岩橋さんの男ゴコロをくすぐってくれるのではないかと予測(当たりました 笑)。

オーダーなので裏地も何十種類の中から選択できるのですが、私のオシは迷彩柄です(^m^)

takamori_after08

出来上がりのアップはこんな感じ。

takamori_after05

カジュアル好きな岩橋さんにカモフラの裏地はよくお似合いです。

takamori_after07

胸ポケットの裏地を引っ張り出せばポケットチーフのように見せられる、便利で面白い仕様です。

このデニムジャケットで、少しづつ雰囲気の違う着回しをあと2パターン作りました。

コーデ*その2*;ライトブルーのパンツと、デニムシャツで、デニムONデニムのスタイル。

takamori_after02-1

またデニムですが・・・(笑)こちらのデニムシャツはドレスシャツ(Yシャツ)と同じ作りで、デニムといえどもドレッシーな雰囲気で着られる素敵な一枚です。「着心地も最高」とおすすめしたお客様には好評です。

takamori_after03

一枚で着てもこの通り。美しいシルエットは、むしろ既成のYシャツよりもきちんと見えるかも。

 

そして、シャツをもう一枚加えて コーデ*その3*。3枚目のシャツは迷彩の地模様が入ったグレイッシュな白の生地を選びました。

takamori_after11

シャツだけで見ると何だか少し派手な気もしますが、ジャケットと合わせるとすっきりカッコよく見えます♡

takamori_after06-1

とても素敵なアラフォー男性の出来上がりではないでしょうか(^_^)

岩橋様よりいただいたご感想です。

スタイリングをうけてみて

自分ではまず行かないショップに行って、自分ではまず選ばない服を選んで貰えて、とても新鮮な気分で嬉しかった。 また、自分の体のタイプ、似合う服の形、色等がだいぶ理解できて、今後の服の購入が楽しくなりそうです。

髙尾香織について

スタイリングに対してとにかく真剣で、誠実だと感じました。 ホント、プロフェッショナル、職人、そんなイメージ。 また、ショッピング中は「押し付ける」という感じがせず、最後は「クライアントの意思に任せる」といった感じなので、安心してお任せ出来ると思います。

takamori_after06

きっとこのお洋服は、若い頃ではなく今の岩橋様だからこそ着こなせるスタイル。年齢を重ねて変化していくことには不安がつきまとうものですが、こんな風に自分の外見もバージョンアップしていきたいと私も感じました。

岩橋隆盛様、ありがとうございました。

***お客様情報***
年代:30代
骨格タイプ:ストレート
パーソナルカラー:ブルーベース