今日は東京では最高気温が30℃を超えました。私は東京にはいなかったのですが、いきなり真夏がやってきたようなのは同じでとっても暑かったです(><;

そんな気温に合わせてコーディネートも、本格夏モードです。まだ梅雨入り前だというのに・・(^^;

先月、初めてしまむらに行ってきたんです。ファストファッション活用派としては押さえておきたかった、念願がかないました(笑)

shimamura

その時にゲットしてきたレースのロングスカートでコーディネートしてみました。

outfit20140602

このスカートは表地は薄手でほぼ綿100%なのですが、肌色の裏地で透けないところが優秀です。適度なボリュームもあって綺麗に落ちます♪

トップスはネイビーのタンクトップの上に、ネイビー×白のチェックシャツの裾を結んで今年風。手首にレザーのコードブレスとパールをボリューミーに盛ってポイントに。

シャツの裾の位置とロールアップした袖の高さを揃えると、スッキリ脚長に見えますよ。

それにしても、気づくとレースを買っている私。(気づくの遅いですね…汗)

しかしこれには理由がありました。レースボトムスがシリーズ化してしまう程のレース好き(←自覚なし)は、私の骨格と関係していたようです。詳しくはまた項を改めて☆

 

 


今季注目のミモレ丈スカートを穿いてみました♪

ミモレ丈=ふくらはぎの真ん中の丈ということで、小柄な私(158㎝です)はバランスが難しいかな、という先入観と疑いとともに着てみたところ、思いの外良い感じ。私が穿くとミモレよりもちょっと長めですが、膝丈よりも使い易いかも☆

トップスはGUのチルデンセーターです。私の師匠 凛佳先生が以前に紹介されていたものを、悩んだ結果、色違い購入しました。値下げになっていたので ¥753(+税)という激安価格でGETです(^0^)

スカート自体もカーキグリーンで綿100%というカジュアル感なのですが、ミモレ丈のおかげで全体が上品にまとまります。

20140514

襟ぐりにアクセントになるカラーがあるので、アクセサリーは細いゴールドの一粒ダイヤネックレスにしました。

薄くて軽い素材のスカートなので、コーディネートをいろいろ考えて夏まで活用します♪


今日は風の強い一日でした。洗濯物がよく乾きました(^◯^)/

レースシリーズ、今度はトップスにレースを使ってみました☆ こちらは裾にレースがあしらわれたキャミソールです。キャミソール全体ではなくて、裾20センチほどがお花のモチーフのレースになっているラブリーなデザイン。

これをリネン素材のノーカラージャケットと、ボーイフレンドデニムに合わせてみました。デニムのビーンテージ加工とレースのナチュラルな風合いがマッチします。

20140507

このコーディネートは、趣味のフラワーアレンジメントのレッスンに行くことを想定して作りました。私の通っている教室は、シャビーシックというのでしょうか、カントリーテイストのとっても可愛いアトリエです。先生が用意してくれるお花たちも、いつもナチュラルでラブリーです。(写真は去年の今時期に作ったアレンジメントです♪)

通って来られている生徒さん方もみなさんお洒落でファッショナブル♪

2012-05-13 13.57.32 HDR

ところが、普段の私が仕事やプライベートで都心に出かける時の格好では、どうも教室にもそぐわない気がして、私なりのナチュラルテイストを模索した結果今回のコーデに(^^)

ボーイフレンドデニムはあまり得意でない私、茶系のリネンジャケットと組み合わせるだけでは、何だか寂しい印象になってしまいます。参考に「レースキャミ抜き」の写真も撮ってみました。色合いもどんよりして春らしくないですね(^^;

2014-05-02 10.00.37-1

これに、レースキャミソールを加えることでアクセントができて、体型もカバーしてくれます。去年あたりから、裾にレースやチュールをつけたタンクトップやキャミソールが出ていますが、上手にレイヤーすればバランスが取れて便利ですね!

靴はボルドー色の華奢なサンダル、アクセサリーは繊細なドロップタイプのネックレスにパールのイヤリングです。

20140507-2

自分に似合うアイテムやコーディネートの追求と同時に、お出かけ先の場所の雰囲気やテイストを考慮した洋服を選ぶというのも、自分が気持ちよく過ごすための大事なポイントだと改めて感じました。

次回のフラワーレッスンがちょっと楽しみです♪

 

 


昨日から良いお天気で、外に出ると緑がまぶしいです(^^) 肌寒い時間もありますが、とても過ごし易く気持ちの良い季節になりました。

さて、トレンドとはいえ、レースのボトムスのシリーズのようになってきましたが(^^; 今日は白いレースのショートパンツを使った春のコーディネートです。

トップスは、ツイードジャケット風のカーディガンです。濃紺とベージュのボーダーに、シルバーのラメ糸が上品に効いています。この「なんちゃってツイード」なカーディガンは既に一枚持っているので、今年は本当のツイードジャケットを買おうと思っていたのですが、色とデザインと着心地が好きで、ついついこちらを選んでしまいました(^^*

一見ツイードジャケットに見えるカーディガンは、軽くて着回し度も抜群、適度なきちんと感もある、とっても便利なアイテムです。白レースのショートパンツという、一歩間違うと可愛くなりすぎるアイテムでも、こんなカーディガーンがトップスだと、どことなくクラシックな雰囲気になり、40代でも着こなし易いのではないでしょうか。

outfit20140424

靴はベージュスエードのポインテットパンプス、アクセサリーはコットンパールのネックレスに、アイボリーのバングルを合わせました。バングルも象牙のようなプラスチック・・なんちゃってが多いですが(笑)こちらも軽くて着けやすくて、春夏は使い回しています♪

流行中のレースにも、ツイード(風ですが)にも、コットンパールはよく似合います。アクセサリーや鞄や靴などの小物のコーディネートは、色や形だけではなく素材と素材の相性を意識してみると、コーディネートのポイントが発見できるかもしれませんネ(^^)

白のレースボトムスは、冬によく穿いた膝上のスカートとこちらのショートパンツの他、タイトスカートも持っています。

が、タイトスカートはイマイチ着こなせていません(;;)そもそもタイトスカートがあまり似合わない私、去年の夏に購入して試行錯誤を重ねたものの、いまひとつ納得のいくコーディネートが作れず・・。でも近々それをご紹介したいと思います★


春らしい日が続いていましたが、今日は雨も降って肌寒かったですね。気分は「春」にシフトしてるので、厚いコートは気分じゃないし、こんな日って何を着たらいいのか迷ってしまいますね。

今日はスタイリングの下見でたくさん歩く日でもあるし・・・ちょっと考えて、薄手の春物ニットの上にダウンベストを着ることに。

ボトムはネイビーのレーススカートです。冬は白のレースをよく穿いたのですが、春に導入したのはネイビーのレース。濃紺ではない華やかめの色味が気に入っています。今日はレインブーツなので短い丈でも大丈夫 (^^*

outfit20140327

Vネックのニット、スカート、タイツが紺色で、ダウンベストはグレーなので、あまり春っぽくない色合わせですが、時計とバッグは真っ白にしました(写真に無くてすみません)。アクセ類はシルバーで☆

このスタイル、歩き回る一日には軽くて動きやすく、外に出たり電車に乗ったりしましたが、暑くも寒くもなくて丁度よかったです♪ ダウンベストって、秋だけじゃなくて春先にも使えるアイテムですね(^^)

***たまにはブランドをご紹介^^***

  • ダウンベスト:UNIQLO
  • ニット:UNIQLO(INES DE LA FRESSANGE) 新作コラボもの。着心地がよくて形もよいです♥
  • スカート:Forever 21
  • ラバーブーツ:LANVIN en Bleu

 


3月も下旬になり春らしくなってきましたね。暖かくなったと思って春仕様の服で出かけては「寒!」となることもあり、寒がりな人には、温度調節が難しい季節でもあります。それでもやはり春のお洋服の売り場はカラフルだし、ウキウキしますよね♪

パンツスタイルのカラーコーディネートをしてみました。まずは、私のパーソナルカラー(サマータイプ)でもあるピンクとブルーを使って。パーソナルカラー分類としては夏ですが、一般にパステルカラーというと春のイメージでもあるので、紛らわしいですね(^^;

写真左側は、今季トレンドのピンクのスキニーに、白のクルーネックカーディガン、ベージュのパテントのパンプスというシンプルなスタイルです。

20140313-1

私は(骨格、体型的に)こういった、ベーシックかつシンプルなアイテムで固めたコーディネートが得意ではありません。骨が小さく肉付きもしっかりしていないせいか、寂しげになってしまうことが多々・・・マニッシュでかっこいいスタイルへの憧れは捨てきれないのですが(~^~;

それがパーソナルカラーを取り入れることで、苦手なスタイルがだいぶ「マシ」になるのです。パーソナルカラーには、使い方次第でトータルのバランスをカバーしてくれる効果が確かにあります。

Facebook でもご紹介したことがあるのですが、私がか〜な〜り苦手なエスニックテイストも、パーソナルカラーのアイテムにすることによって、着こなすことができます。

写真右側は、薄いカーキのカーゴスキニーに、アイスブルーのVネックニット、腰に巻いてあるのは、蛍光ブルーのニットパーカーです。ネオンカラーが流行った去年に買ったもので、そのまま着ると派手派手なのですが、これくらいの分量だと差し色としてちょうど良い感じ。

また、私のように華奢な夏タイプの方が、ベーシックなトップスにパンツを穿く場合には、靴をフェミニンにすると全体のバランスが取れるように思います。

お洋服のカラーコーディネートをする時に考える要素は、パーソナルカラー、トレンド、季節感。いつも3つ全部を満たすのは大変かもしれませんが、上手に取り入れられると、素敵なコーデになると思います♪


引き続きレーススカートのコーディネートがマイブームです。

急に暖かくなった今日は、ロングコートやダウンをお休みして、ジャケット2種を組み合わせてみました。

まずインナーは、トップスはごく薄いグレー(ホワイトグレー)のVネックニットに、バーバリーのチェックマフラー(ダークグレーのバージョン)を巻きました。3度目も変わらずグレーのグラデーションですが、今回はグレーの濃淡にメリハリを効かせたパターンです。ブーツも同じ感じの、グレーのスエードタイプで♪

そして柔らかいキャメル色のライダーズジャケットに、薄いベージュレザーのエディターズバッグを持ちました。このバッグは淡いトーンのベージュなのですが、光の当たり方によってはグレーにも見える微妙な色合いです。所謂ニュアンスカラーですね。ベージュ系のお洋服にもグレー系にも自然に馴染み、黒や紺にも不思議と合うので活用範囲が広く、コーディネートを全体に柔らかく繊細な雰囲気にしてくれるよう(^^)

20140301-1

もう一つのアウターは、ネイビーのブレザーです。ボタンが金色でトラッドな雰囲気のこのジャケット、生地はピーコートのようなメルトン素材です。重厚なわりにはコートじゃないのでイマイチ使いこなせていなかったのですが、今日みたいな気候にはぴったりでした。

バッグは(かなり前の)kate spade のウール素材が個性的なクラッチです。荷物が少ない日はこんな小さいバッグでもいいですね。マフラーとバッグで柄 and 柄 ですが、面積が小さいのとテイストが揃っているので大丈夫かと思いますが如何でしょう?

20140301-2

こちらのコーデに使った、マフラー、ジャケット、バッグは6年〜15年前に購入したものです。トラッドやプレッピーのテイストは大好きなので、トレンドが移り変わっても断捨離対象外。クローゼットの定位置に置いてあり、たまに取り出してはコーディネートに入れています(^^)

明日はまた気温急降下みたいですね。よい週末をお過ごしください♪


白レーススカートのコーディネートを見に来て下さる方がいるみたいなので(ありがとうございます^^)もう一つ違ったパターンをご紹介です。

靴はチョコレート色のウエスタンブーツ、グレー系ミックスヤーンのニットに、ペイズリー柄のポンポンストールをぐるぐると首に巻いて、前回よりもっとカジュアルなスタイルに。

今回も、スカート以外のアイテムのトーンをなるべく揃えて可愛くなりすぎないようにしました。トーンというのは、色の鮮やかさ(彩度)と明るさ(明度)の掛け合わせのこと。前回とは違って、グレーだけではなく、ストールにベージュと茶色が入っていますが、色味は違ってもトーンが似ているため、落ち着いて見えるんですね。

こんな風に「大人可愛い」要素は取り入れつつ、子供っぽくならないバランスを考えるのも好きです♪

アウターは、トーンの近いカーキのショート丈ダウンか、少し暖かくなったら、キャメル色のレザージャケットを合わせたいです(^^)

20140225


寒波襲来前のある日のコーディネートです。

冬は、暖かくて楽でコーディネートしやすい3拍子揃ったロングブーツばかりになってしまうのですが、ブーツにも飽きて不意にパンプスが履きたくなりました。ベーシックなグレージュのパテントパンプスですが、ウールのタイツを履けば屋外でも意外に大丈夫(^^。

白のレーススカートが甘々なので、その他のアイテムはベーシックにしてバランスを取ります。色はミディアムグレーからチャコールグレーのモノトーンで統一して上品系に〜♪

モノトーンに限らず、カラーコーディネートでは、全身の色やトーンを揃えると、まとまりが出て穏やかな印象になります。

20120210

スカートはH&Mで、ジャストサイズを試着した時に丈が短すぎたので、ワンサイズ上げて腰履きにしたら希望の長さになりました。

首には同じくグレー系ゼブラ柄のスヌードを。ビスコースレーヨンなので保温性は高くないのですが、ダウンコートの内側なら丁度いい感じ♪ このコートは衿がビッグで分厚いのですが、もたつかずいい具合に収まります。

アクセサリーは、ニットの上から7本セットのゴムブレス、シルバー♥のネックレスもキラキラと。どちらもH&Mで激安でした〜。ちなみにこの日はスヌードも腰マークの細ベルトもH&M・・・最近H&M使い過ぎの私でした。

2014-02-07 10.58.33


このカテゴリーでは「カオリーヌSTYLE > Today’s Outfit」 と題しまして、私の日々のコーディネートを紹介していきます。

カオリーヌとはもちろん私のことです(^^; すこし気恥ずかしくもありますが、友人や、このお仕事を通して知り合った方が、親しみを込めて呼んでくれるニックネームをそのまま使うことにしました。

今回の写真は、プロフィールのカットも撮って下さった、Bob Yoshidaさんによる撮影です。トップページで最初に出てくるショーウインドウの写真もBobさんからご提供いただきました。スタイリッシュな写真満載のBobさんのブログはこちら→BobのCamera

今後のアップロードは私のセルフ撮影となりますが、記念すべき第1回目ということで(^^*

それではコーデをご紹介♪

DSC08424

アイスブルーという、薄い水色のVネックニットに、ボトムは白のスキニーを履きました。ブーツはスエード。黒に見えますが、アスファルトのような濃いグレーです。アクセントに、ネイビーのベレー帽と、赤系チェックのネルシャツを腰巻きに。

今年はロイヤルブルーのような鮮やかな青とともに、このようなペールトーンのアイシーなブルーも見かけます。冬に着るには寒そうな色ですが、帽子のウールフェルト、ネル、スエードと、温かみのある素材を使い、パンツの白もピュアホワイトではなくミルクのような柔らかい白なので、そんなに寒々しく見えないかと思います。

配色が、水色、白、赤、グレー、ネイビーと多色使いですが、チェックの中に青が入っているので青系リンクが出来て、全体にまとまったかな。

私の場合、年齢的にも、似合うファッションタイプも、ネルのチェックシャツのようなアイテムは、普通に着てしまうとカジュアル過ぎて冴えない雰囲気になるリスキーな一枚。

でも、腰に巻けば、気になる下半身もカバーされ、近頃は専らこの使い方です。ネルシャツにしては高かったのに、いつもお尻に敷かれて可愛そうですが・・(^^)