【コーディネート集】サロペット/オールインワンの大人向け着こなしポイント

カゴバッグとサンダルのコーディネート足元

パーソナルスタイリストの髙尾香織です。

今日のコーディネート集はサロペットです。4年前くらいからその年ごとに出回るタイプは違いますが流行は続いてきました。最近はジャンパースカート系もよく見かけます。

楽で動きやすいのも良いところで、カジュアル好きな私にはサロペットは愛用アイテムであり、とても便利なアイテムです。反面、コーディネート次第ではカジュアルに傾きすぎて「若者と同じ格好をしてるけど若者ほど若くない人」に陥るリスクもあります。過去のコーディネートに遡りつつ、そうならないポイントをご紹介します。

*コーデ1* 今年のサロペットがこちらです。GUで春に購入しました。

サロペットとストライプシャツのコーディネート

ストライプのシャツに合わせて着てみたかったのでこの通りに。

ボーダーと好相性

サロペットって一色の分量が多いですよね。ワイドパンツ系ならなおさらです。反対にトップス類は見える部分が少ないので、何かアクセントがあるとコーディネートのバランスが良くなると思います。ボーダーを着ると良い感じになるのはそういう訳かな、と思います。

*コーデ2* 下は最近のコーディネートです。ジグザグのボーダーのノースリーブのニットを下に着ています。肩が出過ぎない袖口がまっすぐなノースリーブなので、サロペットのラインと繋がって全体に直線的なIラインになるのがすっきり見えるポイントです。

ボーダーニットとサロペットにスニーカーのコーディネート

スニーカー&トートバッグでカジュアルに。

*コーデ3丸みのあるカゴバッグとサンダルならやや可愛めに。

ボーダーニットとサロペットにサンダルのコーディネート

 

*コーデ4* 3年前のオールインワン(気に入ってるので今も着ています)。少し前に良くあった、袖がヒラっとした可愛めのカットソーもボーダーなら甘すぎなくてGOOD。

*コーデ5秋冬用のサロペットコーデです。

コーデュロイサロペットにボーダーのコーディネート

素材がコーデュロイで、子供の頃着ていたジャンパースカートのような金具がついている、カジュアルめのデザインです。

ボーダーとサロペットの上半身アップ

サロペットの色が深いネイビーで、ボーダーが紫ぽい茶色なのでカジュアルなりに落ち着いて見えるかと。ボーダーを選ぶ際は、ピッチ(ボーダーの幅)が太くない、細ボーダーの方がより大人めの印象になりますよ。

色数を抑えて大人っぽく

ブラック&ホワイトは色としては最もフォーマル。結婚式や告別式などで使われる色ですよね。カジュアルをダウンしすぎ防止に使うといい配色なんです。モノトーンでなくとも、コーディネートに使う色の数を減らすことでよりエレガントになります。

*コーデ6* 今年気に入っていたのが、こちらのコーディネートです。白のボリュームスリーブのブラウスと、黒白の水玉スカーフを巻いて全体にモノトーンにしました。

サロペットと白いブラウスのコーディネート

*コーデ73年前のモノトーンのコーディネートです。上の*コーデ4と同じサロペットです。

コンサートホールに行く日だったので、この中で一番きれいめです。*コーデ6*と白黒の色使いは同じですが、実はサロペットの素材が違っていてとろみ系なのでよりきちんと見えます。ビジューとパールのアクセサリーをつけてサロペットなりにイブニング仕様。

このサロペットならジャケットに合わせてパンプスを合わせると、オフィスにもOKになりますよ。

*コーデ8 同じとろみ系のモノトーンコーデを、カーキのキャスケット帽でボーイッシュにしてみました。

サロペットとカゴバッグ、キャスケット帽のコーディネート

バックスタイルがリボンになっている大人可愛いブラウスです。

キャスケット帽とサロペットのバックスタイル

 

*コーデ9 白いレースの夏用ブラウスに合わせた、綺麗めカジュアルコーデです。この姿でショッピング同行をしていたら、何度もショップ店員さんと間違われました(笑)

*コーデ10*  これは番外、私の趣味が全開のコーディネートです。コーデュロイサロペットの秋らしいコーディネート

トラッド系のスカーフとバッグ、靴はヒョウ柄で少しとがってみました^m^ ヒョウ柄とトラッドは今年の秋のトレンドですので、今年も活用できそうです♪

まとめ

全部で10パターン。意外とたくさんのコーディネートがありました^^本日のまとめです。

  • サロペットはカジュアルすぎるとNG。ベーシック OR ダークカラー が大人には着こなしやすい
  • ボーダー、ストライプをトップスにするとコーディネートが簡単
  • 色数を抑えて大人のカジュアルに

サロペットってワンピースに近いアイテムですので、きれいめカジュアルが作りやすいです。大人の皆さんも上手に使って楽しんで下さいね。

関連記事

  1. 真冬のレーススカート *その2*

  2. 女性のための、ビジネススーツをパーティ仕様にドレスアップする…

  3. 【今日のコーディネート】ユニクロワンピースの着まわし。スニー…

  4. ユニクロのウルトラストレッチデニムペンシルスカートで大人カジ…

  5. 真夏のレーススカート *コンサバ編*

  6. パイソン柄パンプス、チノパン、キルティングバッグを持った足元のコーディネート

    【今日のコーディネート】パイソン柄パンプスを使った残暑日のコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入送信していただくと、更新情報をメール配信します。

  1. 2020.01.14

    2020年1月24日(金)夜 ファッションお茶会開催のご…

  2. 2020.01.12

    【今日のコーディネート】グレーのダブルジャケットのビジネ…

  3. 2020.01.10

    【今日のコーディネート】ロングスカート&ロングニット、旬…

  4. 2019.11.14

    「鎧のようだったスーツが、着るたび自信を与えてくれるもの…

  5. 2019.11.09

    【今日のコーディネート】小物でイメージを変えるデニムドレ…

  6. 軽井沢の紅葉

    2019.11.04

    軽井沢一泊旅行のコーディネートとお買い物記録

  7. 2019.11.02

    【今日のコーディネート】新しいプリーツスカートとかごバッ…

  8. 2019.10.23

    イメージコンサルティング後のお客様の声「仕事で大成功。フ…

  9. 2019.10.17

    【今日のコーディネート】ユニクロワンピースの着まわし。ス…

  10. 買い物同行中のスタイリストとお客様

    2019.10.14

    パーソナルスタイリストとのお買い物ってこんな感じです:シ…

  1. 2019.02.02

    新たなファッションの法則、顔タイプ診断って?

  2. 2019.04.09

    骨格診断ストレートタイプのお客様:Gジャン&レースアップ…

  3. 2019.11.14

    「鎧のようだったスーツが、着るたび自信を与えてくれるもの…

  4. 2018.07.29

    骨格診断ナチュラルとストレートのシャツ着こなし事例

  5. 2019.10.04

    「今まで誰もやったことのない婚礼司会者のファッションです…

  6. ジャケットを着た女性

    2019.04.25

    40代・大人の女性の失敗しないジャケットの選び方

  7. 2019.05.11

    骨格診断ストレートタイプのお客様:上品な色気のあるカジュ…

  8. 2019.09.28

    骨格診断を受けてもおしゃれになれない本当の理由

  9. 2017.07.04

    「個性」「自分らしさ」を徹底的に追及したスタイリング結果…

  10. 2015.11.14

    *骨格診断ミックスのお客様*「私はウェーブ?ストレート?…