【今日のコーディネート】小物でイメージを変えるデニムドレスの着こなし

パーソナルスタイリストの髙尾香織です。

近頃、タイツの静電気の記事のページビュー数が急激に伸びていると思ったら、もう11月中旬。

今日のコーディネートは夏に購入したこちらのデニムドレスを使ったものです。

夏は上のようにノースリーブのニットや(見えませんが)サンダルを組み合わせていましたが、夏はやはり暑くて重いドレスなので、秋になって本格的に着るように。

デニムなので、トップスに何を着ても良いといえばいいのですが、ドレスのデザインをひきたてたくてワントーンコーディネートで着ることが多いです。

*その1* 秋の前半はこんな感じで、ネイビーのボーダーカットソーにマリンキャップを合わせたカジュアル&ボーイッシュコーデ。

バッグとシューズは白です。

流行中の白のショートブーツどこかで欲しいと思っていた頃にGUで発見しました。プチプラなので汚れも気にせずどんどん履けます。クッションが効いていて楽なのもありがたいです❤︎

*その2* 秋が深まって真っ白は少し気分でなくなってきた頃からこのコーディネートに。

ネイビー無地のクルーネックニットに、かごバッグと黒のシンプルなショートブーツに変えるとボーイッシュは消えてフェミニンな雰囲気になります。

ファーのインナーバッグが付いているかごバッグは秋冬仕様。ショートブーツのつま先、ヒールが細いところも雰囲気が変わるポイントです(とっても細かいんですが)。

かごバッグはハンドルにストラップが付いていて、肩掛けできるのが便利です❤︎ ストラップがあればかごバッグも2WAYで持てるのが目からウロコでした^_^

デザイン性の高いデニムドレスですが、小物の使い方でテイストがだいぶ変わりますよね。

小物を使い分けるには、靴やバッグを単純に取り替えたり、違う色のものにする、という前に、コーディネート全体としてどんな方向にしたいのか、定めることが大事です。今日の例で言うと

ボーダー、マリンキャップ → ボーイッシュ&カジュアル

小さいかごバッグ、細いブーツ → シンプル&フェミニン

という風に。バッグや靴、帽子、お洋服の柄などが一定のイメージに向かって(方向性を持って)組み合わされています。もっと言うと、フェミニンの方はヘアスタイルもその方向に作っています。

ファッションセミナーやお茶会でコーディネートについてお話する時「方向性」「統一感」というキーワードで説明することが多いんですが、バッグも靴も帽子も、アクセサリー類も全部統一しなければ!と考えると難しく感じられるかもしれませんね。ですが、なんとなく組み合わせるのと意図を持って小物を選ぶのは大違い。これができるようになるとコーディネート力は爆上がりです(笑) 1アイテムからでもいいので意識することから始めてみてくださいネ。

本日もご訪問ありがとうございました❤︎

+++今日の着用アイテム+++
デニムドレス/ CASA FLINE
カットソー(ボーダー)/ GAP
カットソー(ネイビー)/ ZARA
バッグ(白)/ BARNYARDSTORM
かごバッグ/ MARCHER
ショートブーツ(白)/ GU
ショートブーツ(黒)/ FABIO RUSCONI

関連記事

  1. 軽井沢の紅葉

    軽井沢一泊旅行のコーディネートとお買い物記録

  2. ミモレ丈スカート&チルデンニット:ホワイト×グレーで涼しげに…

  3. パイソン柄パンプス、チノパン、キルティングバッグを持った足元のコーディネート

    【今日のコーディネート】パイソン柄パンプスを使った残暑日のコ…

  4. 骨格診断から検証。チェックシャツの選び方

  5. ヒョウ柄パンプスと白のバッグ、ベージュのベルトのセット

    ペールピンクのワイドパンツで始める春と、骨格診断ウェーブ的ト…

  6. 冬のタイツ着用時、スカートの静電気を防ぐには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。