クールでロックな個性を大人の私が表現するには・・・? T.K.様 40代/ 会社員

パーソナルスタイリストの髙尾香織です。

今回のお客様BEFORE&AFTERは、プライベートでの「自分らしいファッション」を模索中のT.K.様です。イメージコンサルティングをご利用くださったのですが、T.K.様は会社員。イメージコンサルは、経営者や起業家、人前に立つご職業の方のニーズを叶えるためのメニューではありますが、プライベートカジュアル服にも使っていただけます。

メンタルコーチが加わって「自分がどうなりたいのか?」ということを追求するパワフルなコンサルティングが入っているので、ブランディングは不要な方でも、ビジョンを描いてそこ向かいたい方、描くべきビジョン自体がわからない方にお役に立てる内容になっております。

個性を出すのが難しかった理由

さて、T.K.様は弊社主催のセミナーやイベントの常連様で、私もお会いするたびコーディネート力が上がってどんどん素敵になられているのは明らかなのですが、お悩みは、ご自分の個性をどういう風に出したらいいか定まらないことでした。その個性をイメージコンサルは深く追求するメニューなので、ビジネスの用途ではありませんがお申し込みいただきました。

まずはBEFOREのT.K.様を見てみましょう。

似合う色やコーディネートのことを積極的にお勉強して下さっただけあり、T.K.様によく似合うバランスの良いコーデです。良い人で話しやすそうな印象ですね。実際T.K.様に接すると穏やかで柔軟なお人柄で、ずっとおしゃべりしていられる様な心地よさを感じる方です。お仕事でも人のサポートをしたり、異なる立場の橋渡しや調整をする役をこなしているそうです。

が、T.K.様には、この出で立ちでは表現されていない個性的な部分があります。それは、最初にお会いしたベーシック講座で皆さんに作ってもらうコラージュにも現れていました。T.K.様のコラージュには色鮮やかでデザイン性の高い靴や小物など、ひときわ目を惹くものが満載でした。

今回のイメージコンサルでは、T.K.様の好きなものや内面の個性って何なのか、それを把握しないことには、納得いくお洋服選びにはならないだろうということで、コーチの小島佳織さんと一緒にじっくりお聴きしました。

T.K.様のなりたいイメージは

  • クール、ちょいパンク(=ロック)

プライベートではお気に入りのパンクバンドのライブには地方でも遠征して参加される積極的な一面もお持ちです。

いいなと思う女性は

  • 桃井かおりさん
  • YOUさん
  • 樹木希林さん

でした。年齢不詳のカッコいい女性に憧れるとのこと。「かっこいい」のあり方にも色々ありますが、お話を聴いていて、T.K.様が望むのは、流行や周りには流されない自分なりの確固としたスタイルを持つことのように思いました。上の3名を見るとそれがよく現れています。そうだとすると、BEFOREのきれいめ、おとなしめのお洋服では満足できないのも自然なことですね。

ファッションに関する具体的なご希望も、ロック的なものをどこかに取り入れたいとのこと。これまでは穴開きジーンズや革ジャンを着ていたそうです。骨格診断でナチュラルタイプのT.K.様にはそういった服装はよく似合いますが、40代の女性という年齢を考えて、大人の普段着にも繋げられる「おとならしいロックっぽさ」を考えなければと思いました。ダメージデニムに革ジャンやスタッズ、ピアス、ごつい革のブーツなどで全身を固めればロックスタイルにはなるでしょうが、T.K.様自身がロッカーに見られたい訳ではないのですよね。

ファッションの難しく面白いところなのですが、他の人と同じではない個性を出したいと同時に、独りよがりではなく「人から見た素敵」でもありたい、という相矛盾する願望が人にはあります。T.K.様の場合は、ロックでパンクな自分と、素敵な大人の女性としての自分。二者択一ではなくて両立したいからこそ、どうしたらいいかが分からなくなっていたと言えます。

小物と素材の使い方で取り入れるロックっぽさ

それではAFTERのご紹介です。

*AFTER その1* 黒のレザーライダーズにシャイニーカラーのプリーツスカートのコーディネートです。

プリーツスカートはアップで見ると、キラキラしたパイソン柄でインパクトがある様ですが、着てみるとド派手な印象はありません。

テーマがロックなので外せない「黒」と組み合わせましたが、ベージュや茶系、オフホワイトのニットに合わせるとエレガントな雰囲気にもできますよ、とおすすめしました。その後のT.K.様よりご報告で、ロングニットベスト(黒)や、オフホワイトのオーバーサイズニットに合わせたりして、アレンジを楽しんでいるそうです。

そして小物で、こんなゴムのベルトもご提案。黒に金色のラインが入って、金具も金です。こちらもヘビ柄スカートと同じく使い方次第ではギラギラになってしまうアイテムですが、そうならないようにコーデすれば便利なアイテムなんです。

小物の2つめは深いグリーンのバッグ。こちらも大きなバックルやチェーンのデザインが、ロック風味に馴染むかなとおすすめしました。この後、違うコーデでも活用します。

このスカートを初めて出勤時に履いてみた時、同じ職場の6人の女性全員から「すごくいいね」「どこに行くの?」などとお褒めの言葉があったそうです♪

*AFTER その2* ビッグなシャツワンピースに、黒のミニバッグを斜め掛けしました。

カーキ&ブラックのザ・かっこいい配色。バッグにはチェーンがあしらわれています。スマホと財布の最小限で外出したいというT.K.様の日常にもマッチしたアイテムです。

シャツワンピースは、前後の長さが違う変則的な丈感。

後ろから見るとバサッと大きなシルエットですが、150㎝のT.K.様が着るとどこか可愛さがあるのもいいですね⭐︎ 骨格診断ナチュラルタイプであることも、このワンピースが素敵に見える理由です。

 

*AFTER その3* 同じシャツワンピの雰囲気を変えた着こなしです。

*その1*のベルトを使いまわしてワンピースのウエストをキュッと絞り、グリーンのレザーバッグに持ち変えました。

下に穿いたパンツの素材感に注目してください。

黒のスキニーパンツですが、表面にラテックス風の光沢のある加工がされています。レザーやエナメルほどは光らないので、やりすぎにならないハードな雰囲気を作れるところがポイント。

今履いているショートブーツを、黒のロングブーツに変えればもっとエレガントになりますヨ。ヨーロッパの街角に立っていても違和感のない雰囲気ですね^_^

*AFTER その4* 上の黒スキニーを使ったオールブラックコーデ。最もロック要素の強いコーディネートです。

ボディにぴったりのニットは金のボタンが肩についたデザインです。先ほどの黒のミニバッグも使いました。

さらにライダーズジャケットをかぶせるとロックですね(笑)

上下ともにゆるいシルエットが流行中ですが、敢えてこれを着て欲しいと思ったのは、T.K.様の体型がかっこいいと感じたからです。無駄なお肉のないスリムな体に、まっすぐなお腹、小柄ながらしっかりした骨格。ご本人がロックを意識して努力されているかは不明ですが(笑)とってもロック向きなお身体じゃないでしょうか。

アクセサリーはこんな感じで、ゴールドのシンプルなピアスと、イヤーカフを重ねづけにしました。

これならノーマルのお洋服にも使ってもらえます。

私的には「らしさ全開」の佇まいです。ご身長150㎝とは思えないスタイルのかっこよさ!

スタイリングを終えて

スタイリング後のアフターコンサルでお聞きしたT.K.様のご感想をダイジェストでご紹介します。

どんなファッションを目指したらいいかわからず、無難な方向に走っていましたが、イメージコンサルティングで方向性が見えました。「こういう風になりたい」に近づいて、軸ができました。

これまで漠然としていた「ロック」が、これからは子供っぽくならずに選べそうです。同じ色でも素材を変えたり、形にこだわったり、自分のものを見つけよう、革ジャンとかもちゃんとしたものを揃えようという気持ちになりました。

迷う時に「私が理想・ビジョンとする人なら、こういう時どうするかな?」と考えるようになりました。仕事で精神的にダメージを受けた時も、買った服を休日に着ると気持ちが上がります。癒されるよりも攻める気持ちで「負けないぞ」という感じです。

心への効果もロックっぽいですね^_^

ここで改めて BEFOREとAFTERを並べてみました。

今風に言うと、別人感がえぐいですね(笑)どっちも素敵なT.K.様なのですが、本当に満足のいくファッションって似合う服をセンスよく着るだけでは不十分で、自分の内面の個性とリンクさせて具体化することが必要なんです。それには自分がどうなりたいのか?その願望を持つこと自体が第一歩。T.K.様の様な「ロック」でも、「モテ」でも「大人かわいい」でも「エレガントなマダム」でも、お客様の個性をもっと知りたい、サポートするのが私たちの願いです。

さて、ロック、ロック、と連呼してきましたが、T.K.様のスタイリングの過程で「そもそもロックとは何?」と私なりに調べつつ考えてもみました。もちろん何時代も成してきた音楽の大きなジャンルで、ファッションにも多大な影響がありますが、一番印象に残ったのは「体制に従わず、好きなように生きていて、批判を気にせずに言いたいことを言う」精神やスピリットのようなことでした。それが、T.K.様のビジョンである枠にとらわれない自由な大人につながっているのではないでしょうか。下の写真を見るとその雰囲気は既に漂っているようです。

これからもT.K.様には大人路線のロックスタイルを追い続けていただきたいです。

では恒例の髙尾的美女ショットです。今回はT.K.様に合わせ写真のセレクトもロックにしてみました^_^*

70代になってもこのままで居てほしいなぁ、と思えるほど魅力的な笑顔ですね。こんなおばあちゃんがいたらかっこよすぎて釘付けです。

年を重ねて選択肢が狭まるのではなくて広がる可能性。個性の表現としての服装の可能性を、T.K.様のスタイリングを通して教えてもらったように思います。

T.K.様、いつもありがとうございます!これからも応援しております!

T.K.様のご利用くださったコースはこちらです。
イメージコンサルティング

***お客様情報***

ご身長:150㎝

パーソナルカラー:イエローベース(スプリング)

骨格診断:ナチュラルタイプ

関連記事

  1. 骨格診断ストレートの「大人可愛い」の作り方:きれいめ編 R…

  2. 骨格診断ストレートタイプのお客様:Gジャン&レースアップシュ…

  3. 骨格診断ストレートタイプのお客様:スニーカーをきれい目にコー…

  4. 骨格診断ストレートタイプのお客様:上品な色気のあるカジュアル…

  5. アラフォーに相応しく「女性らしさ」を洗練させる 高野光様 3…

  6. 本当に似合う一軍の服でワードローブ再構築中のアラフィフのお客…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入送信していただくと、更新情報をメール配信します。

  1. 2020.02.18

    骨格診断ウェーブタイプのワンピース、大人のセレクト J.…

  2. 2020.02.17

    【今日のコーディネート】春気分を盛り上げる白ブーツ・ロン…

  3. 白のスマホケースと、白い名刺入れ

    2020.02.08

    【今日のコーディネート】冬物に飽きる2月を新鮮な気持ちで…

  4. 2020.02.06

    【今日のコーディネート】ロングカーディガンとの重ね着でト…

  5. 2020.01.30

    クールでロックな個性を大人の私が表現するには・・・? T…

  6. 2020.01.14

    2020年1月24日(金)夜 ファッションお茶会開催のご…

  7. 2020.01.12

    【今日のコーディネート】グレーのダブルジャケットのビジネ…

  8. 2020.01.10

    【今日のコーディネート】ロングスカート&ロングニット、旬…

  9. 2019.11.14

    「鎧のようだったスーツが、着るたび自信を与えてくれるもの…

  10. 2019.11.09

    【今日のコーディネート】小物でイメージを変えるデニムドレ…

  1. 2017.11.11

    骨格診断ナチュラルタイプのプライベートスタイル「おしゃれ…

  2. ジャケットを着た女性

    2019.04.25

    40代・大人の女性の失敗しないジャケットの選び方

  3. 2019.10.04

    「今まで誰もやったことのない婚礼司会者のファッションです…

  4. 2015.11.14

    *骨格診断ミックスのお客様*「私はウェーブ?ストレート?…

  5. 2019.05.30

    スーツのサイズ感と信頼感の深い関係 秋本昌弘様 40代…

  6. 2018.11.28

    骨格診断ストレートの「大人可愛い」の作り方:カジュアル編…

  7. 2018.10.12

    骨格診断を受けても似合う服が買えない理由

  8. 2020.01.30

    クールでロックな個性を大人の私が表現するには・・・? T…

  9. トリーバーチのスカーフのコーディネートアップ

    2019.09.14

    【今日のコーディネート】シルクスカーフを主役にする骨格タ…

  10. 2019.09.28

    骨格診断を受けてもおしゃれになれない本当の理由