真冬のレーススカート:ホワイト〜グレーのモノトーンコーデ

寒波襲来前のある日のコーディネートです。

冬は、暖かくて楽でコーディネートしやすい3拍子揃ったロングブーツばかりになってしまうのですが、ブーツにも飽きて不意にパンプスが履きたくなりました。ベーシックなグレージュのパテントパンプスですが、ウールのタイツを履けば屋外でも意外に大丈夫(^^。

白のレーススカートが甘々なので、その他のアイテムはベーシックにしてバランスを取ります。色はミディアムグレーからチャコールグレーのモノトーンで統一して上品系に〜♪

モノトーンに限らず、カラーコーディネートでは、全身の色やトーンを揃えると、まとまりが出て穏やかな印象になります。

20120210

スカートはH&Mで、ジャストサイズを試着した時に丈が短すぎたので、ワンサイズ上げて腰履きにしたら希望の長さになりました。

首には同じくグレー系ゼブラ柄のスヌードを。ビスコースレーヨンなので保温性は高くないのですが、ダウンコートの内側なら丁度いい感じ♪ このコートは衿がビッグで分厚いのですが、もたつかずいい具合に収まります。

アクセサリーは、ニットの上から7本セットのゴムブレス、シルバー♥のネックレスもキラキラと。どちらもH&Mで激安でした〜。ちなみにこの日はスヌードも腰マークの細ベルトもH&M・・・最近H&M使い過ぎの私でした。

2014-02-07 10.58.33

関連記事

  1. パイソン柄バッグを持った小物のコーディネート

    【コーディネート集】パイソン柄バッグの合わせ方

  2. 【今日のコーディネート】ロングスカート&ロングニット、旬の丈…

  3. 【今日のコーディネート】新しいプリーツスカートとかごバッグの…

  4. 今日のコーディネート:夏から秋へのつなぎ目ファッション

  5. レーススカート *ネイビー編*:肌寒い春先の一日のコーデ

  6. アイスブルーを使った冬カジュアル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者紹介

髙尾香織ポートレート

パーソナルスタイリスト 髙尾香織



東京都内で買い物同行、骨格診断やパーソナルカラー診断を取り入れたコーディネートの個人レッスン、ビジネスパーソンのためのイメージコンサルティングなどのサービスをしています。

「自分で自分を素敵にできる人」を増やすため、おしゃれのベースにあるロジックを分かりやすく実戦的にお伝えしていきます。


プロフィール詳細は【こちら】からどうぞ

STYLIST BLOG 更新情報メール通知

メールアドレスを入力して下の送信ボタンを押していただと、ブログ更新をメールでお知らせします。

  1. 2020.09.22

    骨格ウェーブタイプが着回すオーバーサイズのシャツワンピー…

  2. 2020.09.12

    今日のコーディネート:夏から秋へのつなぎ目ファッション

  3. 2020.09.07

    「骨格診断に囚われない、新しい私らしさへのブレイクスルー…

  4. 2020.09.01

    GUのリラックスフィットジーンズを「テイスト」を意識して…

  5. 2020.08.14

    骨格診断ウェーブタイプの夏カジュアル:甘いテイストが苦手…

  1. 2020.09.07

    「骨格診断に囚われない、新しい私らしさへのブレイクスルー…

  2. 2020.06.26

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプの今時プチプラ…

  3. 2020.04.20

    自分で自分を素敵にする「ファッション自立」:かおりーたの…

  4. 2020.04.19

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプがピンクを着こ…

  5. 2020.04.17

    お客様の声「軸となる基本アイテムを揃えたら、手持ちの服も…