「200%満足、フルコースのようなスタイリング。力強いサポートが得られました!」野崎智美様 30代/ 所作・礼儀作法研究家


パーソナルスタイリストの髙尾香織です。

今日ご紹介するBEFORE&AFTERは、イメージコンサルティングの正規のお客様の第1号、所作・礼儀作法研究家の野崎智美様です。

野崎様が初めて弊社サービスにいらっしゃったのは2013年、パーソナルショッピングコースをご利用になりました。その後何度かリピートしてくださっていましたが、このたび専門家として電子ブックを出版されるにあたり、改めてイメージコンサルティングをご依頼いただきました。(親しくお付き合いさせていただいているので以下、智美さんと呼ばせていただきます)

イメージコンサルは、メンタルコーチ小島佳織さん(かおりーた)と一緒に、ビジョンや目標達成を外見、内面の両面から後押ししてブランディングをお手伝いするサービスです。智美さんのように、専門家としての自分をどうアピールしていくかを考えていらっしゃる方を、主にビジュアル面でサポートしていますが、小島さんはビジネスコーチでもありますので、今後ビジネスをどう進めていくのかを相談することもできます。

◼︎野崎智美様にとっての所作・礼儀作法

智美さんの初回のコンサルティングでは、所作・礼儀作法を学び始めたきっかけや、誰にどんなメッセージを伝えたいか、というお仕事の根幹に関わるお話を聴かせていただきました。

  • 以前は自分が大嫌いだったけれど、所作・礼儀の練習に没頭することで、次第に自分を好きになっていったこと。
  • 友達に「つまらなそう」と言われることがあったのに、笑顔という形を練習しているうちに「いい感じだね、もう一軒いこう」と誘ってもらえたこと。
  • 自信のなさが原因で、礼儀作法から距離を置いてしまった時期もあったけれど「このまま死にたくない」と奮起し、もう一度教室に通いはじめた。今度こそやりとげたい、と思っていること。

などなど、たくさんのエピソードがありました。そして「私なんか」と自分を否定している人がいるなら「形から入っても心がついてくるし、幸せになれるよ」と伝えたいとおっしゃる、熱い想い。電子ブックにはそんな智美さんのメッセージが詰め込まれています。

最初のコンサルでお会いした頃、「まだ一行も書いていないんですけど」とご本人は少々不安げでしたが、それと裏腹に、私たちが感じたのは、仕事に対する強い想いと行動力。メンタル面で必要なものは揃っていると思いました。あとは動き出すだけです。そして、それにふさわしい外見という形をスタイリングで作るのが私の役目です。

◼︎所作・礼儀作法研究家の日常着をスタイリング

ではスタイリングのご紹介です。まずはBEFOREの智美さんをご覧ください。

ベーシックでシンプルなコーディネートですね。三歩下がって着いていく、しっかりして控えめな主婦のような雰囲気です。これも智美さんの良さではあるのですが、持ち味はそのままに、もっともっと素敵になってもらいます❤︎

智美さんのスタイリングのテーマは

所作・礼儀作法研究家としての普段着(プライベートカジュアル服)

ここで、礼儀作法研究家として仕事をするお洋服ではないことが、少し意外に思いました。私はてっきり、お仕事で使われる服のスタイリングだと思っていたんです(この疑問は後に解けます)。

そして、智美さんのお洋服に関する具体的なご希望は

  • いつも白・黒・茶・グレー・青なので華やかさを出したい
  • 変わりばえしないワードローブなので、差し色や小物遣いでアレンジしたい
  • パンツよりはスカートで女性らしさをアップしたい

これらのご要望を叶えること自体は、今の智美さんならいとも簡単です。

もっと欲張ってもいいし、本当にプライベートカジュアルでいいのか再確認したところ「言われてみたら、そんな(礼儀作法の研究家らしい)感じがする」「オーラがある」など他の人に感じてもらえたら、というご要望が出てきました。それはとてもいいですね!

ということで、スタイリングAFTERのご紹介です。

*AFTER その1* まずは、綺麗な色のスカートを投入しました。

ブラウスは、ショッピング同行以前にご自分で購入されたものです。とても素敵なブラウスでお似合いになっていますので、これに合わせられるよう、いつものモノトーンではなく明るく綺麗な色のスカートをお選びしました。著書の表紙の写真もこのコーディネートで撮影されました。

*AFTER その2* スカートはきちんと感も出せますが、ニットを合わせると少しだけカジュアルに。

その1のブラウスともよく似た、オフホワイトのニットに合わせてスカーフも巻いてみました。清潔感のあるカラーの組み合わせが智美さんの雰囲気にぴったりです。

イヤリングはトレンドを取り入れ大ぶりですが、きちんと見えて存在感のあるものにしました。

*その3* さらに淡い色のノーカラーのコートをおすすめ。

グレイッシュなピンクというか、ピンクがかったライトグレーというか、そんな色味がパーソナルカラーサマーの智美さんには絶妙です。可愛いすぎないピンクの入り方が大人の女性という感じ。こんなスタイルなら「礼儀作法研究家の日常」といって自然な華やかさかと思います。

比較のために、コートスタイルのBEFOREも撮らせていただきました。上と見比べてみてくださいネ。

 

*AFTER その4* お手持ちのボウタイブラウスでコーディネートを展開しました。

白のプリーツスカートに、ブルーのカーディガンを合わせました。コンサルティングの時に紫陽花の色が好きだと写真を見せてくれたのですが、それにそっくりな色のカーディガンを見つけておすすめしました。白とブルーの清涼感がはまっています。上で使ったスカーフを今度はバッグに巻いてアクセントに。

プリーツスカートは動くと揺れるところが、とても女性らしいです。白ボトム、しかもプリーツスカートは抵抗が・・という方もいらっしゃるかと思いますが、似合う色、すっきり見えるデザインのものが選べれば、大人の女性には使いでがすごくありますよ。

撮影にも慣れてきて、いい笑顔の智美さん♪

*AFTER その5* 白プリーツスカートをさらにカジュアルに。

グレイとブラウンの中間のような、これまた絶妙感のある色のロングニットを着て、ベルトでウエストをマークをしました。(骨格診断ストレートタイプの模範からはかなり外れてきましたが、素敵なので無問題です 笑)

ロングニットは、シルエットがまっすぐで脇のスリットがすっきり見えに役立ってます◎ベルトマークで、くびれがハッキリ出て良い感じ。

ベルトはパイソン柄の細いタイプ。これに合わせて、下のパイソンのイヤリングを提案しました。

アニマル柄でもさりげない分量だと、礼儀作法の先生のイメージもアップしそうです。

*AFTER その6* 白のプリーツに、明るいパープルのニットを合わせてみました。

先ほどのコートと合わせて、すごくいい感じです。(私もこんなコーディネート、冬にしたらよかった! 笑)

またまたイヤリングを取り替えて、シルバーのシンプルなタイプにしました。マット(つや消し)シルバーが、智美さんの綺麗なお肌に馴染んで輝いています。

◼︎スタイリングを終えて:ライフワークとしての所作・礼儀作法

お買い物同行を無事終えて、その直後に感想をお聞きしたところ

200%満足です。

「ちょっと違うな」と感じるものがあるかなと思っていましたが、一つもありませんでした。

まるでフレンチのフルコースのように、食べて美味しく、目で見ても楽しめて、前菜からデザートまで出てくる。嬉しくて、幸せで、何も嫌なことがない。

ずっと100点満点で、私に全部似合う感じです。

キラキラした笑顔でこう語ってくれました。

お買い物同行終了後にカフェで

 

弊社でのお買い物同行は過去にご利用いただいているので、それと今回のイメージコンサルティングの違いをどう感じたかもお話いただきました。

香織さんを信頼して任せきっていて、ビジョンをお伝えしているので、二人で一緒に目標に向かって、願いを叶える服を取りに行く感じでした。

その結果、求めていた女性らしさ、人前に出てもいい服を選んでもらえました。

周りからも好評で、自分もテンションがあがります!

そうなんです。イメージコンサルティングは、おしゃれになるために服を買いに行くというよりも、目標に向かうお客様に伴走する、コーチングの意義が大きいです。それを肌で感じてくれて嬉しいです。

イメージコンサルティングで力強いサポートを得られました。このメニューは定期的に受けたいです。

さらなる目標設定も、かおりーたのリードで行いました。著書を出した後は講師としての活動を始めたり、二冊目の本を出すというビジョンも持っていらっしゃいます。

さて初回コンサルでお会いしてから3か月少しが経ち、野崎智美さんの執筆された電子書籍は去る2020年3月26日に出版されました。

『丁寧に振る舞えば、心が救われる。体を動かす礼儀作法のススメ』野崎智美 著

私も読ませていただきましたが、智美さんのメッセージが心に優しく寄り添ってくれるようで、読み進めるごとに温かい気持ちになれる本です。所作や礼儀作法は心と連動していて、日常に取り入れてこそ価値があるものと知って目から鱗が落ちました。

礼儀作法って「外向け」「非日常」というイメージが私はあったのですが、この本では自分を大切に扱う毎日の習慣として位置付けられています。

そこでハタと思い至ったのは、今回の智美さんのスタイリングが「日常着」だったこと。そこにつながっていたんだなと深く納得しました。所作を美しく整えることや礼儀作法は、智美さんにとっては生きかたそのものなのですね。

AFTERの撮影している時に、カメラを通して見える智美さんの手の動きがハッとするほど綺麗で思わず見とれてしまったことが何度もありました。そんな「何でもないこと」の中に、美しさや想いを込め、接する人に感動を贈れるとは、なんて素敵なことでしょうか。私も所作のお稽古がしてみたくなりました。いつか智美さんが開かれる教室にお邪魔できたらいいなと思っています。

さて恒例の髙尾的美女ショットです。

自然体でとても綺麗。日々、自分も他者も大切に生きている人の優美な佇まいだと思いました。

次は、講師としてバリバリ活動していそうな智美さんを。

こんな姿も近い将来実現することを願っています。

野崎智美様、本当にありがとうございました!

野崎智美様のご利用くださったメニューはこちらです
イメージコンサルティング

***お客様情報***

ご身長:160㎝

パーソナルカラー:ブルーベース

骨格診断:ストレートタイプ

関連記事

  1. 女性のオーダースーツは難しい?でも素晴らしい M.Y.様 5…

  2. ボーダーのカットソーにクラッチバッグを持ったお客様

    骨格診断ウェーブタイプのお客様:大人っぽいカジュアルスタイル…

  3. アラフォーに相応しく「女性らしさ」を洗練させる 高野光様 3…

  4. 骨格診断ストレートタイプのお客様:上品な色気のあるカジュアル…

  5. 「個性」「自分らしさ」を徹底的に追及したスタイリング結果は・…

  6. 「今まで誰もやったことのない婚礼司会者のファッションです!」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者紹介

髙尾香織ポートレート

パーソナルスタイリスト 髙尾香織



東京都内で買い物同行、骨格診断やパーソナルカラー診断を取り入れたコーディネートの個人レッスン、ビジネスパーソンのためのイメージコンサルティングなどのサービスをしています。

「自分で自分を素敵にできる人」を増やすため、おしゃれのベースにあるロジックを分かりやすく実戦的にお伝えしていきます。


プロフィール詳細は【こちら】からどうぞ

STYLIST BLOG 更新情報メール通知

メールアドレスを入力して下の送信ボタンを押していただと、ブログ更新をメールでお知らせします。

  1. 2020.05.07

    カジュアル好きな骨格診断ウェーブタイプの、大人のボーダー…

  2. 2020.04.20

    自分で自分を素敵にする「ファッション自立」:かおりーたの…

  3. 2020.04.19

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプがピンクを着こ…

  4. 2020.04.17

    お客様の声「軸となる基本アイテムを揃えたら、手持ちの服も…

  5. 2020.04.11

    カジュアル好きな骨格診断ウェーブタイプのワイドパンツ&ト…

  1. 2020.04.20

    自分で自分を素敵にする「ファッション自立」:かおりーたの…

  2. 2020.04.19

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプがピンクを着こ…

  3. 2020.04.17

    お客様の声「軸となる基本アイテムを揃えたら、手持ちの服も…

  4. 2020.03.27

    センスがなくても見分けられる!パーソナルスタイリストの失…

  5. 2020.03.09

    お客様の声「40代後半でおしゃれを諦めかけていた私が、2…