【今日のコーディネート】骨格ウェーブタイプのテイラードスーツ

チェーンバッグとドレッシーなパンプス、ミニ財布のコーディネート

パーソナルスタイリストの髙尾香織です。

私はスーツの専門家であるスーツスタイリストとしても活動していまして、経営者様や士業の方向けにビジネススーツのスタイリング提案をすることがあります。スーツを必要とするのは男性のお客様が多いのですが、私自身も、しっかりと仕立てられたメンズライクなスーツが好きで機会があれば着ています。

先日クラシックのピアノコンサートに行った時、久しぶりに取り出して着てみました。といっても、9月下旬の猛暑でジャケットはとても着られない日だったので・・・スリーピースのベストとスラックスを使ったコーデです。

スリーピースのスーツをボウブラウスでドレスアップしたコーディネート

スーツはチャコールグレーのグレンチェックなんです。そのベストとパンツに、大きなリボンのついたベージュのボウブラウスを合わせてドレスアップしました。

このスーツは、テイラーさんでオーダーして作ってもらったものなので、隅々まで体にぴったりなんです。オーダースーツのすごいところは、サイズがぴったりなのに着ていてとても快適なところ。スーツのオーダーに嵌ってしまう男性の気持ちが分かります(笑)

以前にビジネススーツをドレスアップするという記事でも書いたとおり、スーツ以外のアイテムを女性らしいキラキラやふわふわでまとめました。これは、女性らしさがほとんどないスーツだからこそ上手くいくコーディネートです。スーツがフェミニンなレディーススーツだとこういう小物使いをしても全体に変化がないので、個人的にはメンズライクが好きなんです♪

 

ドレスアップしていないスーツ画像も参考に。

こちらはネイビーのスーツに白のシャツを着たビジネス仕様のコーディネートです。

これもオーダーした、テイラードカラーのシンプルでオーソドックスなスーツですが、私のような骨格ウェーブタイプでも、スーツのサイズ感が本当に合っていれば十分着こなせます。

骨格診断でウェーブタイプだとテイラードは着られないんじゃないか?サイズはワンサイズ下じゃないと着られないんじゃないか?とお客様に質問されることがあります。確かに、ウェーブタイプの方はテイラードスーツを戦略なしに着ると寂しく見えてしまうことが多いです。そこで調整するのは、丈感と生地の質感、それからインナーアクセサリーの使い方なんですね。同じテイラードの形でも素材に柔らかい風合いのあるものを選んだり、丈を少しだけ短めにしたり、インに着るブラウスで足し算をしたりして、似合うバランスに近づけていきます。

スーツスタイリストとして言える大事なことは、フォーマル・ビジネスユースでは、ストレートも、ウェーブも、ナチュラルも、スーツ自体はジャストサイズでなければ綺麗には見えません。 TPOを抜きにして自由に「似合うスーツ」について語るなら別なんですけど、スーツって着る場面や相手を考えず選ぶことができにくいアイテムですから。ビジネスでもカジュアルが優勢で、かっちりしたスーツは着る人も機会も減っている時勢ですが、男性だけでなく素敵なスーツを着る女性も増えてほしいと個人的に願っております^_^

+++本日の着用アイテム+++
(1番目のコーデのみ)
スーツ/ テイラーメイド
ブラウス/ M-premier
チェーンベルト/ H&M
バッグ/ Maison Vincent
シューズ/ Le Talon

関連記事

  1. 【今日のコーディネート】新しいプリーツスカートとかごバッグの…

  2. 真冬のレーススカート:ホワイト〜グレーのモノトーンコーデ

  3. ロイヤルブルーのパンプスとバッグ、帽子の置きコーデ

    【今日のコーディネート】ビビッドカラーのパンプスを自然に取り…

  4. ミモレ丈スカート&チルデンニット:ホワイト×グレーで涼しげに…

  5. 【今日のコーディネート】ロングスカート&ロングニット、旬の丈…

  6. 女性のための、ビジネススーツをパーティ仕様にドレスアップする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。