オーダースーツ以外のスーツを着たくなくなる理由 林宏治様 50代/ カウンセラー

メンズスーツスタイリングBEFORE&AFTERのご紹介です。

林宏治様は今月より心理カウンセラーとしてデビュー、本格的に活動を始められるにあたり、オーダースーツを作りたいとご依頼を頂きました。

会計事務所にお勤めの関係でスーツは着慣れていて、シャツのパターンオーダーは経験済みとのお話でした。BEFOREのスーツ姿がこちらです。

身長が高くスリムでいらっしゃるのでスーツ自体とてもお似合いになる林様ですが、BEFOREのスーツはサイズが大きいようです。ご本人としても

私は標準体型に近く吊しのスーツでそれほど問題もなく、ズボンに合わせてスーツを買うと上着が大きめになるのが気になってました

きっと、ご身長と脚の長さに合わせて既製スーツを選ぶとオーバーサイズになってしまうんですね。それでも林様は決して悪い印象は持たれないと思います。

けれども、やはり体にぴったりのスーツを着ていただくため、ご要望どおりビスポークテイラーでのオーダーに同行させていただきました。出来上がったAFTERがこちらです。

BEFOREからの変化、分かっていただけるでしょうか。AFTERの林様はスタイルがより一層スッキリとして、しかも有能な方に見えませんか?そして、若々しく見えていても「若作り」の無理感はない。フィッティングの時「めちゃかっこいい・・!」と思わず声に漏らしてしまった私(>▽<)

腕を組んでもカッコいい。

ポケットに手を入れてもカッコいい。

スーツがかっこいいのか林様がかっこいいのか判然としなくなってきましたが(笑)魅力が現れている時ってこういうものだと思います。

Vゾーンのアップです。スーツと一緒にシャツもオーダーし、ネクタイのセレクトも行いました。

スーツは濃紺のシャドウストライプ(光の当たり方によってストライプが浮き上がる柄)、水色ストライプのシャツ、ウール混の温かみのあるソリッドタイに、シルバーグレーのポケットチーフというコーディネートです。

やや強面イケメンの林様は、もっと強い主張のある色柄も着こなせるのですが、今回はカウンセラー活動のためのスーツスタイルということで、誠実で堅実な印象に加え、親しみやすさや温かさを感じてもらえるようスタイリングしました。

もともと「林さんはスーツが似合う」と周囲の方からも言われていたそうですが、この新しいスーツスタイルは各方面で好評だと嬉しいご報告もいただいております。スタイリング後何か変化はありましたか?と尋ねてみましたら

スタイリング後の変化は、オーダースーツ以外のスーツを着たくなくなったことです。

初めてのオーダー大成功ですね。

これはスーツのオーダーを体験したお客様のほとんどから頂くお声でもあります。オーダースーツの魅力は短い記事では語り尽くせないほど深遠かつ広大(笑)なのですが、林様のケースで特に浮き彫りになった「オーダーを選ぶ理由」をご本人から頂いたご感想とともに以下にまとめました。

■ジャストサイズを着る=見た目の印象がアップする

林様のように既製服でそんなに困らない体型でもBEFOREとAFTERでは歴然とした見た目の違いがあります。着用してみてのご感想では・・

袖の長さがジャストなのでシャツの袖が少し出てとても気に入ってます。
周りの人からも、胸元がスッキリしてる、ウエストライン、お尻のラインが綺麗だと言われました。

周りの方も見る目が肥えている模様ですね(笑)ご指摘のとおり、弊社でお世話になっているテイラーさんは、美しいラインを作るためにミリ単位での調整を行ってくれます。しかしながら、ひとくちにオーダーといえども、採寸とフィッティングをする方のスキルとポリシーには個人差があり、それが仕上がりの大きな差異になります。それゆえ、有能で誠実でセンスも良いテイラーさんに出会えるのは極めてラッキーなことなんです。

林様のスーツ姿がこんなに変わったポイントはサイズなのですが、もっと細かく言いますと

①着丈・・長めだったのをジャストの位置へ

②袖丈・・シャツが1〜1.5センチのぞく長さに

③シルエット・・ウエストラインを絞ってシャープに

BEFORE&AFTERを並べて図示しました。(曲線が歪なのは私の不器用さですので、ご容赦を)

スーツ選びでは、どんな色柄を着るか以上に、こういったポイントが印象を大きく左右します。自分に合ったサイズ、体型となりたい雰囲気に合ったパターンを着ることが本当に本当に大事です。

■かっこいいのに着心地もいい

一番気に入ったのは肩のフィット感です、肩から腕にかけて全くストレスもなく楽に着られます。

そうなんです。上の比較写真を見ると、ジャケットもパンツも小さくなったかのように見えます。ところが着心地の快適さは逆に向上しています。

窮屈なのが嫌で大きなサイズを選んでしまう男性も多いのですが、オーダーで体に合うものをお召しになれば、頑張って小さいサイズに体を押し込まなくても、すっきりスリムに見える。その上着ていて楽なのです。着心地とかっこよさが両立するんですね。

■オーダースーツならではの細やかなカスタマイズ

オーダーの経験がない方でもなんとなくご想像はつくかと思いますが、フルオーダーでなくとも、スーツ作りの過程では沢山の選択肢とオプションがあります。

一番驚いたのはポケットの数、形状、向き、ボタンの色、数、裏地の種類その他数々の選択に自由さがあることでした。
吉田さん(※テイラーさん)に「内ポケットにボールペン用のポケットは付けますか?」と尋ねられ、そんなことまで選択できることにビックリしました。

ありすぎて悩ましい・・!となることもしばしばですが、自分だけのスーツを仕立ててもらう満足感と高揚感を得られること。そうして装いに自信を持てることが内面的な力にもつながります。

素敵なスーツに身を包んだ林様、この笑顔でこれから沢山の方の心を癒していただきたいです。

林宏治様、ありがとうございました!

林様がご利用くださったメニューはこちらです
ビジネススーツスタイリングコース

関連記事

  1. 長身細身!骨格診断ナチュラルタイプの「大人カッコかわいい」 …

  2. 骨格診断ウェーブタイプのワンピース、大人のセレクト J.T.…

  3. クールでロックな個性を大人の私が表現するには・・・? T.K…

  4. スーツのサイズ感と信頼感の深い関係 秋本昌弘様 40代/ …

  5. ボーダーのカットソーにクラッチバッグを持ったお客様

    骨格診断ウェーブタイプのお客様:大人っぽいカジュアルスタイル…

  6. 「骨格診断に囚われない、新しい私らしさへのブレイクスルー」M…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者紹介

髙尾香織ポートレート

パーソナルスタイリスト 髙尾香織



東京都内で買い物同行、骨格診断やパーソナルカラー診断を取り入れたコーディネートの個人レッスン、ビジネスパーソンのためのイメージコンサルティングなどのサービスをしています。

「自分で自分を素敵にできる人」を増やすため、おしゃれのベースにあるロジックを分かりやすく実戦的にお伝えしていきます。


プロフィール詳細は【こちら】からどうぞ

STYLIST BLOG 更新情報メール通知

メールアドレスを入力して下の送信ボタンを押していただと、ブログ更新をメールでお知らせします。

  1. 2020.09.22

    骨格ウェーブタイプが着回すオーバーサイズのシャツワンピー…

  2. 2020.09.12

    今日のコーディネート:夏から秋へのつなぎ目ファッション

  3. 2020.09.07

    「骨格診断に囚われない、新しい私らしさへのブレイクスルー…

  4. 2020.09.01

    GUのリラックスフィットジーンズを「テイスト」を意識して…

  5. 2020.08.14

    骨格診断ウェーブタイプの夏カジュアル:甘いテイストが苦手…

  1. 2020.09.07

    「骨格診断に囚われない、新しい私らしさへのブレイクスルー…

  2. 2020.06.26

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプの今時プチプラ…

  3. 2020.04.20

    自分で自分を素敵にする「ファッション自立」:かおりーたの…

  4. 2020.04.19

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプがピンクを着こ…

  5. 2020.04.17

    お客様の声「軸となる基本アイテムを揃えたら、手持ちの服も…