40代大人の男性のプライベート服、女性目線の理想形 秋本昌弘様 40代/ 歯科医師

パーソナルスタイリストの髙尾香織です。

久しぶりのメンズカジュアルのBEFORE&AFTERをご紹介します。お客様は弊社のリピーター様で、歯科医師の秋本昌弘様です。これまではビジネス用のスーツスタイリングをご利用くださっていたのですが、今回はプライベートでお召しになるお洋服のご依頼をいただきました。

ちょうど、新メニューのモニター募集をしていることもあって、メンタルコーチ小島佳織さんによるコーチングつきのイメージコンサルティングメニューでのスタイリングを行うことになりました。ビジネス向けのメニューではありますが、プライベート用のスタイリングでも、自分が求めるイメージやなりたい自分像を明確にすることが特に大切な方にはイメージコンサルをおすすめしています。

◼︎オンとオフのギャップを埋めるスタイリング

秋本様ご本人の言によると、プライベート用の服は、職場である歯科医院と家との往復で着れればよく、気をつかわないままでこれまで来てしまったとのこと。私はきちんとスーツを着られているところか白衣しか拝見したことがなかったのですが、考えてみるとスーツ意外の私服でおしゃれをすることに迷われる男性は秋本様に限らず多くおられます。BEFORE写真の撮影時、秋本様にも私服を見せていただきました。

「気をつかわないできた」とおっしゃる意味が少し分かった気がします。秋本様は年齢よりもお若く見えるため、このカジュアルスタイルではちょっと幼く見えてしまいますね。写真だけなら学生と言っても通じるくらいです。そして、イケてるスーツ姿の秋本先生を知ってる私としては、ギャップを感じてしまうのも事実です。

秋本様のスーツスタイリングは下の記事でご紹介しておりますので是非ご覧になってください^_-☆

秋本先生はスーツが決まっている分、プライベート服も同じくらいカッコよくあってほしい、というのは女性陣のごく自然な期待感というか、人情ではないでしょうか(笑)

◼︎女性目線の「素敵な服」とは?

スタイリングの中身に話を戻しまして、ご依頼を頂いた時におっしゃったのが「暗中模索で探すよりも女性にアドバイスを仰いだ方が賢明だと思う」ということでした。プライベートカジュアル服を異性の目から見ても素敵にする、大事な観点だと思いました。

私も常々感じていることなのですが、どんな装いをいいな、と感じるかには、確かに性差があるように思います。

同性から見た「素敵」VS 異性から見た「素敵」

スタイリングの経験上、溝があることも多いんです。男性から見て普通に着られると思うアイテムが女性にとっては「絶対なし!」だったり、その逆もあります。ですので、男性から見ていけてる!と思われる秋本様と、女性から見てカッコいい!と思われる秋本様って違うかもしれません。

そこでスタイリストとしての目線に加えて、私が一女性として見た時どんな秋本様が素敵と思えるか、を考えつつ進めました。

異性の目を意識する大人の男性のスタイリングで、私が特に大事かなと思うのが次のポイントです。

TPOに合った装い・・・お会いするお相手や場所に相応しい格好ができている
さりげなさ・・おしゃれだけど、頑張りすぎていない。頑張っていないけど、おしゃれ
シンプル・・・攻めすぎたおしゃれや、分かりやすいブランドの高級感ではなく、シンプルなものを自然に着こなしている

おしゃれしてます!という主張があったり、服自体にインパクトのあるスタイルというのは、場面によって、また、ご本人のキャラクター次第で魅力的な演出になり得ます。けれども、40代の秋本様のプライベートの装いは、さりげなくて余裕のある雰囲気の方がいいと思いました。そのシーンに自然に溶け込みながら、秋本様の魅力を引き立てるシンプルな服があればベストです。

そして、シンプルなお洋服を素敵に着こなすためには、自分に似合う服というものをよく分かっていることが必要です。ここが若者とは違う魅力を発揮する最大のポイントだと思います。シンプルでベーシックなアイテムほど、自分の体型や外見をよく把握できていないと魅せられません。多少合わないものでも若さと勢いで着る20代とは違った、大人の余裕や成熟性。そういう人は相手に安心感も与えられます。

イメージコンサルティングでコーチの小島佳織さんを交えた事前のセッションでは、どんなシーンでどんな人に会うことを想定されるのか詳しくお聞きしました。

◼︎スニーカーを大人っぽく決める、綺麗め大人カジュアルAFTER

秋本様がプライベートで素敵に装いたい場は、銀座や恵比寿でお酒を飲みながらお食事する様な、ちょっと高級感のある大人の交流場。それから、アウトドアなどの活動にも対応できる、スニーカーを履いて様になるコーディネートもほしいとのご要望もありました。

服装に関するご本人の好みは、基本的にかっちりしたお洋服なので、スニーカーであってもコーディネートを大人っぽくまとめるために、まずは真っ白のレザースニーカーをご提案し購入していただきました。

アディダススタンスミスの限定版

定番スニーカーのアディダス スタンスミスの限定版です。かかとの部分がブラックなところが秋本様によく似合います。

ではこのスニーカーを使ったAFTERを紹介していきましょう。

*AFTER その1* ブラックのレザージャケットを使ったモノトーンのコーディネートです。

スニーカーのカジュアルコーデも、色使いを白黒に限定することで大人っぽくなります。ジャケットのインには、Vネックのニット、その下は白シャツ&黒のニットタイを締めてもらいました。

スニーカーに革ジャンというスタイルもタイドアップ(ネクタイを締めること)によって、ちゃんとおしゃれしている雰囲気に引き締まります。ニットタイは、後から出てくるジャケットスタイルにも使い回せるよう考えておすすめしました。

*AFTER その2* シャツ&タイのインナーを黒のタートルニットに変え、マフラーを巻いたオールブラックのコーディネートです。

スニーカー以外は全て黒。ワントーンコーディネートの定石として、同じ黒でも素材を違うものにする、という法則があります。このコーデでは、ウール(ニット)、革(ジャケット)、ポリエステル(パンTツ)、カシミヤ(マフラー)と4種類。それぞれ違った質感の違いがおしゃれに奥行きを出してくれます。

秋本様は黒だけでも華やかさが演出できるタイプなんです❤︎

サングラス(※スタイリスト私物です)をするとさらにクールに。このスタイルでドライブにぜひ行って欲しいです。

*AFTER その3* ジャケットスタイルに、スニーカーを取り入れたコーディネートです。

シャツ、タイ、パンツは*その1*と同じなのですが、違うのは・・・

デニムのテイラードジャケットにして、黒のベストをレイヤードしました。デニム&スニーカーというカジュアル素材でもこうすれば大人のおしゃれ感が出ます。

良い笑顔が見られました♡

*AFTER その4* 最後のコーディネートはスニーカーを使わずに大人の魅力を前面に出したスタイルです。

*その3*のデニムジャケットは、実はセットアップスーツの上着です。そのデニムスーツを、シンプルにタートルニットで合わせたコーディネートです。

シューズはこちら。

印象を和らげるため、黒よりも敢えてブラウンにしました。

このコーディネートは、大人っぽいバーなどに行っていただくのにぴったりかと思います。

デニムスーツはオーダーして作ったものですので着心地もさることながら、様々なシーンでの使い勝手の良さを秋本様は気に入ってくださり、色違いでブラックデニムのスーツを追加オーダーされました。

スタイリング例は以上です。

私が一女性として想像した時に、お会いする男性の装いとして理想と思う要素を秋本様のスタイリングに盛り込みましたが、同性の目で見ても好感度は決して低くないと思っています。それが後日のアフターコンサルティングで証明されました^_-☆

◼︎スタイリング後、プライベート以外にも波及効果が

スタイリングの数週間後に行ったアフターコンサルでは、広い交友関係をお持ちの秋本様からスタイリング後のエピソードをいくつもきかせていただきました。

まず第一はお会いした女性から「すごくおしゃれですね」と褒められたことです。シンプルでシックなコーディネートが「すごくおしゃれ」に映っていたということですから、スタイリストとしては密かに狙いどおりです。秋本様は今までこういう言葉を女性から言われたことがなかったそうです。

そのお話の中で私が感銘を受けたのは、おしゃれですね、と言われた秋本様が「本当は僕がおしゃれじゃないんです。実はスタイリストさんに頼んでいるんです」と打ち明けられたことです。こういう時って手の内は明かさないで、もともとおしゃれな人だったかの様に振る舞うこともできると思います。スタイリストとしては言及してもらわなくても全く何の問題もないのですが・・・誠実で飾らない秋本先生のお人柄に一層魅力を感じるエピソードでした。

さらに、男性から反応が得られたというお話も聴かせていただきました。院外のプライベートでも男性から評価されていることが、あるクライアント様との会話でわかったそうです。数少ない完全自費診療の歯科医院を経営されている秋本様は 自分が商品 でありブランディングに直結する面があるそうです。若く見られるのは良いことですが、それがプロっぽくない印象に繋がらないよう、身なりもしっかりしていることが大事だと教えていただきました。オンの姿とオフとの落差がなく、プライベートカジュアルも素敵な装いでいることがビジネスにも良い影響を与えるんですね。これは理想的な成果かと思います。

お買い物についてのご感想もいただきました。今回購入された革ジャンなんかは、まず自分では選択肢に入らないアイテムだそうですが、そういったものが楽しんで着られるようになったそうです。

ショッピング同行中の秋本様は決断がものすごく早いです。私がご提案するものを片端からドンドン買われる勢いなので「もっと好みを言ってくださってもいいんですよ」と私の方から思わず心配してしまった時、返ってきた一言が

「自我を捨ててますから」

思わず爆笑してしまいました(秋本先生、ごめんなさい!)が、それくらい信頼していただき、腹をくくってスタイリングに臨んでくださっていることを大変嬉しく思いました。そんな秋本先生なので、今後プライベートでもお仕事でも結果を出していかれない訳はないと思います。

今後は本を出版されたり、海外での診療も始めれる予定だという秋本先生、お仕事もプライベートも飛躍の年となりますようお祈りしております!

 

最後に高尾的イケメンショットです。このコーナーを楽しみにしてくれている方が増えてきて、ややプレッシャーを感じております(笑)

まずはカッコよすぎるオフショット(モノクロ版)を。

ドラマのワンシーンのよう❤︎(このルックスに飾らないお人柄ってやばくないですか?笑)

次にクールな秋本先生の「素」の笑顔。AFTER撮影ではこんな魅力いっぱいの表情をたくさん見られました。

端正なお顔立ちの秋本様が見せる自然体の笑顔も最高ですね❤︎

秋本昌弘様、この度も誠にありがとうございました!

秋本様のご利用くださったコースはこちらです。
イメージコンサルティング

***お客様情報***

パーソナルカラー:ブルーベース(ウィンター)

骨格診断:ストレートタイプ

関連記事

  1. 本当に似合う一軍の服でワードローブ再構築中のアラフィフのお客…

  2. 骨格診断ナチュラルのジャケットの着こなし:LEON系ちょい悪…

  3. オーダースーツ以外のスーツを着たくなくなる理由 林宏治様 5…

  4. 「自分に似合う服を着るとカンタンに自信がつくのですね」平山美…

  5. 夏のセールを大活用!カジュアル服を大人にバージョンアップーT…

  6. 骨格診断ナチュラルとストレートのシャツ着こなし事例

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者紹介

髙尾香織ポートレート

パーソナルスタイリスト 髙尾香織



東京都内で買い物同行、骨格診断やパーソナルカラー診断を取り入れたコーディネートの個人レッスン、ビジネスパーソンのためのイメージコンサルティングなどのサービスをしています。

「自分で自分を素敵にできる人」を増やすため、おしゃれのベースにあるロジックを分かりやすく実戦的にお伝えしていきます。


プロフィール詳細は【こちら】からどうぞ

STYLIST BLOG 更新情報メール通知

メールアドレスを入力して下の送信ボタンを押していただと、ブログ更新をメールでお知らせします。

  1. 2020.05.07

    カジュアル好きな骨格診断ウェーブタイプの、大人のボーダー…

  2. 2020.04.20

    自分で自分を素敵にする「ファッション自立」:かおりーたの…

  3. 2020.04.19

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプがピンクを着こ…

  4. 2020.04.17

    お客様の声「軸となる基本アイテムを揃えたら、手持ちの服も…

  5. 2020.04.11

    カジュアル好きな骨格診断ウェーブタイプのワイドパンツ&ト…

  1. 2020.04.20

    自分で自分を素敵にする「ファッション自立」:かおりーたの…

  2. 2020.04.19

    甘いテイストが苦手な骨格診断ウェーブタイプがピンクを着こ…

  3. 2020.04.17

    お客様の声「軸となる基本アイテムを揃えたら、手持ちの服も…

  4. 2020.03.27

    センスがなくても見分けられる!パーソナルスタイリストの失…

  5. 2020.03.09

    お客様の声「40代後半でおしゃれを諦めかけていた私が、2…